柴山充弘教授は2020年3月をもって東京大学を定年退職いたしました。

現在はCROSS中性子科学センターのセンター長を務めております。

CROSSへのリンクはこちらです。

Li Xiang 助教は2020年4月より東京大学山室研究室へ移籍しました。

個人ページはこちらです。

ようこそ、柴山研究室へ。柴山研究室では高分子やゲル、ミセルといったソフトマターの研究をしてます。中性子という量子、あるいはフォトン(光) を観測に用いる「目」として使い、ソフトマターの構造はもちろん、力学的性質や流動性、熱的性質、光学的性質などを調べ、新しい材料の設計に役立てています。詳しくは、このホームページにあるさまざまな情報をご覧いただければ幸いです。直接、研究室へのお問い合わせも歓迎いたします。​

- NEWS -

李助教がISSP学術奨励賞を受賞
李助教がISSP学術奨励賞を受賞

20200320柴山先生送別会
20200320柴山先生送別会

2014Neutron_Tochioka.jpg
2014Neutron_Tochioka.jpg

李助教がISSP学術奨励賞を受賞
李助教がISSP学術奨励賞を受賞

1/79

李助教がISSP学術奨励賞を受賞しました。

2021年3月2日

大平 征史(D1)が日本中性子科学会年会でポスター賞を受賞しました。

2020年11月9日

辻 優衣(D2)が日本学術振興会特別研究員に採択されました。

2020年9月8日

大平さん(D1)が関東高分子若手会サマーキャンプで優秀講演賞を受賞しました。

2020年8月7日

辻さん(D1)の研究が笹川科学研究助成に採択されました。

2020年3月2日